はじめに(会則)

翌檜(あすなろ)会規約

  1. 会の目的:会員相互の親睦と情報交換と互助(助け合い)とボランティア活動を目的とする。
  2. 利益追求:本会は、会としての利益追求を行わないし、本会を利用した利益追求は排除する。但し、会員個々の問題については干渉しない。
  3. 会員は、人種・性別・年齢に捉われないが、出来うる限り会合に出席する義務を負う。
  4. 入退会は、事務局の判断により随時了承される。
  5. 入会金・会費は徴収しない。但し、会合に掛かる費用は参加者全員で折半とする。
  6. 本規約に不適合と事務局が判断した場合は、退会を勧告できる。

ボランティア活動:公立小学校に行けない児童(1 年生~5 年生)の為の私立小学校(Charity School)に、本会の会合費用の10%を積み立てて、1 年に1 回、学用品を寄贈する活動等を実践する。

翌檜会沿革

2010.01: 月例会として発足(会員数10名)

2012.05: 会名を公募する

2012.06: 会名を翌檜会とする

2012.07: 会合を隔月(奇数月)開催に変更

2013.02: 第1回チャリティー活動実施

2013.07: ホームページ制作開始