ニュースページ

ベトナム・日系NEWS一覧(2019-07号)(NEWSの詳細は、http://viet-jo.com/news/nikkei で)

 ベトナム・日系NEWS一覧(2019-07号)(NEWSの詳細は、http://viet-jo.com/news/nikkei で)

 ダナン市と木更津市、協力関係構築で覚書 (30日)
南中部沿岸地方ダナン市人民委員会のフイン・ドゥック・トー主席と千葉県木更津市の渡辺芳邦市長は28日、ダナン市行政センターで、両市間の友好協力関係構築に関する覚書を締結した。両市は今後、投資や観光分野で協力していく。  それによると、両市で活動する企業が互いに進出する...
1

在日ベトナム人のための「日本での生活安心ガイドブック」発売 (30日)
日本で学びたい・働きたいと考えているベトナム人を支援する株式会社ポケット(東京都練馬区)、は、在日ベトナム人向けの生活ガイドブックを作成し、7月20日に販売を開始した。ベトナム語と日本語の2か国語で、日本生活に重要な内容を一冊にまとめた書籍本となる。  在日ベトナム人は...
2

人材紹介のワークポート、ベトナムにオフィス新設 (30日)
総合転職エージェントの株式会社ワークポート(東京都品川区)は、ベトナムオフィスをホーチミン市4区にある賃貸オフィスビル「イータウン・セントラル(E-Town Central)」に新設した。  同社はベトナムオフィスと合わせて、広島、岡山、京都、千葉、立川の日本国内5...
3

リンガーハット、ベトナム2号店をホーチミン7区に8月オープン (29日)
長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」やとんかつ専門店「とんかつ浜かつ」などの飲食店の運営を手掛ける株式会社リンガーハット(東京都品川区)は8月15日、「リンガーハット」のベトナム2号店をホーチミン市7区にある商業施設「クレセントモール(Crescent Mall)」にオープンする。 ...
4

日本とベトナム、ベトナム高速道路セミナーを開催―協力関係継続へ (29日)
日本の国土交通省とベトナム交通運輸省は19日、東北部地方クアンニン省ハロン市で「第11回ベトナム高速道路セミナー」を開催した。  同セミナーでは、ベトナムの南北高速道路官民パートナーシップ方式(PPP方式)事業に関する最新状況や、日本の高速道路の運営・維持管理を見据...
5

「2019年度下半期版 ベトナム上場企業 TOP50社データブック」発刊 (29日)
VIETJOベトナムニュースの運営やベトナム企業信用調査などを手掛けるVERAC(ヴェラック、ホーチミン市)は7月29日、「2019年度下半期版 ベトナム上場企業 TOP50社データブック」を発刊した。  ベトナム株のメインボードであるVNインデックスは2019
6

商船三井ロジスティクス、ハイフォンの倉庫を2倍に拡張へ (29日)
商船三井ロジスティクス株式会社(東京都千代田区)のベトナム法人MOLロジスティクス・ベトナム(MOL Logistics (Vietnam))は、紅河デルタ地方ハイフォン市に1月に開業したハイフォンロジスティクスセンター(ハイフォンLC)を、8月中旬より拡張する。これによ...

日系2社、ベトナム国家ホーチミン市校工科大学への奨学金制度を開設 (26日)
システムインテグレーション・サービスなどを手掛ける株式会社キューブシステム(東京都品川区)と株式会社関電システムズ(大阪府大阪市)は、ベトナム国家大学ホーチミン市校工科大学に在籍する学生を対象とする奨学金制度の共同運営を開始した。  奨学金「KSYS-CUBE FUND」は、2019年度...
7

トヨタベトナム、SUV「ラッシュ」1592台をリコール (26日)
トヨタベトナム(TMV)はこのほど、29日から同社が輸入販売したスポーツ用多目的車(SUV)「ラッシュ(Rush)」のリコール(回収・無償修理)を開始すると発表した。  リコール対象となるのは、2018年7月16日から2019年1月10日までにトヨタのインドネシア現...
8

日越大学、第2回学位記授与式を開催―大学院生72人が卒業 (26日)
日越共同の人材育成機関として2016年9月にハノイ市で開学した日越大学は20日、第2回目となる学位記授与式をハノイ国家大学内のグエン・バン・ダオ講堂で開催した。  式では、日越大学で2年間の修士課程(地域研究、公共政策、企業管理(MBA)、環境工学、ナノテク、社会基盤の6...
9

JICA、ベトナム社会科学研究所と協力覚書締結 (25日)
国際協力機構(JICA)ベトナム事務所とベトナム社会科学研究所(VASS)は24日、包括的な協力覚書(MOC)を締結し、ベトナムの社会経済開発に向けて長期的な協力関係を築いていくことで一致した。  VASSはベトナム政府直轄の研究機関の一つで、社会科学および政策研究...
10

大和ハウス工業、ドンナイ省でマルチテナント型物流施設の第1期を竣工 (25日)
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区)は15日、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡のロックアン・ビンソン工業団地内で、同社にとってベトナム初となるマルチテナント型物流施設「ディーピーエル・ロックアンビンソン(DPL Loc An Binh Son)」の1棟目「ディーピーエル・ロッ...
11

サンワテクノス、ホーチミン事務所を開設 (25日)
メカトロニクス関連電気機器および装置、プラント用電気品、電気設備機器の販売および電気設備工事などを手掛けるサンワテクノス株式会社(東京都中央区)は8月1日、ベトナム現地法人「サンワテクノスベトナム(SUN-WA TECHNOS (VIETNAM))」の事務所をホーチミン市1区...
12

大和証券がファンド設立、ベトナムの健康診断サービス企業に投資 (24日)
株式会社大和証券グループ本社(東京都千代田区)は、成長著しいアジア諸国企業への投資拡大のため、資本提携先であるACAインベストメンツ(ACA Investments Pte Ltd)の100%子会社である大和ACA APACグロース・マネージメント(Daiwa ACA APAC ...
13

住友電設、ベトナム現地法人をホーチミンに設立 (24日)
エネルギー・電気・環境・エンジニアリングなどの事業を手掛ける住友電設株式会社(大阪府大阪市/東京都港区)は、ベトナム現地法人「スミセツ・ベトナム(Sumisetsu Vietnum)」をホーチミン市ビンタイン区に設立した。  ベトナム現地法人では、電気設備工事、機械...
14

ピーエイ、ベトナムでの商品登録手続き代行サービスを開始 (24日)
人材事業やヘルスケア事業を手掛ける株式会社ピーエイ(東京都文京区)はこのほど、ベトナム連結子会社であるPA Vietnam Advertisement Co.,Ltd.を通して、日本からベトナムに商品を輸出したい企業のため、ベトナム通関手続きに必須であるベトナム審査機関に...
15

オフショア開発のアールテクノ、事業拡大でホーチミンに新社屋開設 (23日)
ベトナムやインドで日本および米国の製造業者向けに設計・解析・NCプログラミング・ソフトウェア開発などのオフショア開発を行う株式会社アールテクノ(東京都国立市)は、事業拡大に伴いホーチミン市ビンタイン区内にアールテクノベトナムの新社屋を開設した。  アールテクノベトナムで...
16

ホーチミン高島屋、モバイルアプリ導入―ポイントカードとして利用可 (22日)
東芝デジタルソリューションズ株式会社(神奈川県川崎市)は19日、ベトナムにおけるパートナーである通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)傘下のFPTソフトウェア(FPT Software)と連携して、ホーチミン市1区にあるホーチミン高島屋に納入
17

フック首相、ファーストリテイリングの柳井会長と会見 (22日)
グエン・スアン・フック首相は18日、カジュアルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」などを展開する株式会社ファーストリテイリング(東京都港区)の柳井正会長 兼 社長と会見した。ユニクロは2018年10月にベトナムで有限責任会社を設立し、2019年秋のベトナム1号店のオープンを目...
18

野村不動産、ホーチミンのオフィスビル「ゼンプラザ」の持分取得 (19日)
野村不動産株式会社(東京都新宿区)は18日、ホーチミン市のオフィスビル「ゼンプラザ(Zen Plaza)」の所有・運営会社であるZen Plaza Co., Ltd.の持分100%を取得したと発表した。同市でのオフィス事業としては、同社2件目の案件となる。  同ビルは、...
19

日本へのベトナム人介護技能実習生派遣で協力協定 (19日)

労働傷病兵社会省外国労働センターと大阪医療介護協同組合(大阪市東住吉区)は16日、日本へのベトナム人医療介護技能実習生派遣に関する協力協定を締結した。  ダオ・ゴック・ズン労働傷病兵社会相によると、看護・介護分野の実習生派遣は、日越経済連携協定(VJEPA)に基づいて2012年...
20

三菱電機ベトナムと三菱エレベーターベトナム、ニャチャンに事務所を開設 (18日)
三菱電機グループの三菱電機ベトナム(Mitsubishi Electric Vietnam)と三菱エレベーターベトナム(Mitsubishi Elevator Vietnam)は17日、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市のKHPCビルディング(KHPC Building)にそれぞれ事務所を...
21

杉孝、ドンバン機材センターを開設―神奈川インダストリアルパーク事業支援 (18日)
仮設機材のレンタル事業を手掛ける株式会社杉孝グループホールディングス(神奈川県横浜市)の子会社である杉孝ベトナム(Sugiko Vietnam)は7月1日、ベトナムで2拠点目となる機材センター「ドンバン機材センター(Dong Van STOCKYARD)」を紅河デルタ地方...
22

PIXTA、ベトナム初のストックフォトグラファー育成プログラムを開始 (18日)
デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区)と同社の子会社であるピクスタ・ベトナム(PIXTA VIETNAM、ハノイ市)は、2019年春よりベトナム初となるストックフォトグラファー育成プログラムを開始した。  スト...
23

マツオカ、ゲアン省にベトナム子会社を設立へ―生産能力拡大 (18日)
メンズ・レディースウェアの縫製、洗い加工、生地開発と生産および貿易業務を手掛ける株式会社マツオカコーポレーション(広島県福山市)は、子会社「アンナム・マツオカ・ガーメント(Annam Matsuoka Garment)」(仮称)を北中部地方ゲアン省に設立する。  子会社...
24

ホテル三日月、ダナンでナイトマーケット建設に追加投資 (17日)
千葉県や栃木県でスパ&リゾートホテルを展開するホテル三日月グループ(千葉県勝浦市)の小高芳宗社長はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市人民委員会のホー・キー・ミン副主席との会見の席で、同市リエンチエウ区で計画している「三日月スパ&ホテル・リゾート」の隣接地にナイトマーケットと...
25

マツキヨHDがベトナム進出、地場企業と合弁事業でドラッグストア展開 (17日)
株式会社マツモトキヨシホールディングス(千葉県)は7月16日、地場ロータスフードグループ株式会社(Lotus Food)との間で、ベトナムにおいてドラッグストアを開発・運営するための合弁事業推進を目的とした基本合意書を締結した。  ロータスフードグループは、ベトナム...
26

日新電機ベトナム、生産エリア拡大と設備増強へ (16日)
電力機器メーカーの日新電機株式会社(京都市右京区)の連結子会社、日新電機ベトナム有限会社(紅河デルタ地方バクニン省)は、生産エリアの拡大と加工設備の増強を図るため、既存の第1工場を増設し、第3工場を構築する。投資額は約4億5000万円。  バクニン省にある第1工場(面積1万m2)...
27

「8番らーめん」、ベトナム1号店をホーチミンにオープン (12日)
らーめん店舗「8番らーめん」や和食店舗などの飲食店フランチャイズ(FC)チェーン事業や経営・運営委託業務などを手掛ける株式会社ハチバン(石川県金沢市)は5日、「8番らーめん」のベトナム1号店をホーチミン市1区の「ビンコムセンター・ドンコイ(Vincom Center Dong Khoi)」にオー...
28

東光電気工事、ハノイに駐在員事務所を開設 (7/11)
内線・外線や再生可能エネルギーなどの事業を手掛ける東光電気工事株式会社(東京都千代田区)は、海外事業の更なる拡大施策として、ハノイ市ドンアイン郡に駐在員事務所を設立した。  同社は2017年、3番目の海外拠点としてホーチミン市にベトナム現地法人「ベトナム東光エンジニ...
29

大日本住友製薬と国立国際医療研究センター、ベトナムで共同プロジェクト開始 (7/11)
医薬品や食品素材・食品添加物の製造・販売を手掛ける大日本住友製薬株式会社(大阪市中央区)と国立研究開発法人国立国際医療研究センター(NCGM、東京都新宿区)はこのほど、ベトナムにおける抗菌薬適正使用と薬剤耐性(AMR)対策に貢献するため、共同で薬剤感受性サーベイランス研究...
30

サンデン、ベトナムテクニカルセンター開設―開発力・人材育成を強化 (7/11)
サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社(サンデンAC、東京都千代田区)は、ホーチミン市に設計支援業務をメインに手掛ける「サンデン・ベトナムテクニカルセンター」を設立し、3日にホーチミン市の現地大学や政府機関の関係者を招いて開所式を行った。  サンデンACは、カー...
31

レタントンの人気和食店「わか葉」2号店がビンオズン新都市に出店―9月開業 (7/11)
東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区)の子会社であるベカメックス東急(Becamex Tokyu、東南部地方ビンズオン省)と飲食店プロデュ―スを手掛けるワンダーキッチン(Wonder Kitchen Co., LTD、ホーチミン市)はこのほど、ビンズオン省ビンズオン新都市の...
32

カトーレック、ハナム省第3ドンバン工業団地で物流センターを着工 (7/11)
総合物流のカトーレック株式会社(東京都江東区)はこのほど、ベトナムにおけるロジスティクス事業拡大のため、物流センターを新たに建設すると発表した。同社はこれに先立ち、2019年1月にベトナムにおけるグローバルロジスティクスの新会社「KATOLEC GLOBAL LOGISTICS VIETNAM CO., LTD....
33

総合物流のフ、ベトナムでモータープール事業を開始ジトランス (7/11)
総合物流を手掛ける株式会社フジトランスコーポレーション(名古屋市港区)のベトナム法人フジトランス・ベトナム(Fujitrans (Vietnam))は10日、メコンデルタ地方ロンアン省のロンハウ工業団地で「ロンアンモータープール」を竣工し、営業を開始した。  モータープ...
34

アコーディア・ゴルフとFLC、ゴルフ事業の人材育成で協業協定 (7/11)
ゴルフ場の運営・管理を手掛ける株式会社アコーディア・ゴルフ(東京都品川区)は、グループ企業であるネクスト・ゴルフ・マネジメント株式会社(東京都品川区)とともに地場FLCグループ[FLC](FLC Group)との間でゴルフ事業における人材の育成および顧
35

肉バル「ウッシーナ」、国内最高層ビル77階にベトナム2号店オープン (7/10)
日本の中部圏を中心に12店舗を展開している肉バル「ウッシーナ」は7日、ベトナム2号店となる「ウッシーナ・スカイ77(Ussina Sky77)」をホーチミン市ビンタイン区にグランドオープンした。  ベトナム2号店は、2018年に開業した国内最高層ビル「ランドマーク81...
36

住友商事など日系3社、地場物流大手ジェマディプトに10%出資 (7/9)
住友商事株式会社(東京都千代田区)はこのほど、株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(同、JOIN)および鈴与株式会社(静岡県)と共に、ベトナムにおける港湾ターミナル運営事業への参画を目的に、現地に設立した合弁企業を通じて、港湾事業およびロジスティクス事業におけるリーディ...
37

経産省、製造業の外国人従業員向け相談窓口を設置―ベトナム語も対応 (7/9)
経済産業省は、改正入管法に基づく外国人材受入れの新制度を活用して「特定技能1号」の在留資格を有する、または資格取得を希望する外国人従業員からの相談に応じるため、相談窓口を設置した。日本語・英語・中国語・ベトナム語・インドネシア語・タイ語の6言語に対応している。  経済産...
38

サカタインクス、ホーチミン第2工場を建設 (7/8)
各種印刷インキ・補助剤の製造・販売などを手掛けるサカタインクス株式会社(大阪市西区)は、ベトナムにホーチミン第2工場を建設した。  これまで第1工場でパッケージ用の溶剤性インキおよび水性インキを生産してきたが、現地の旺盛な需要と今後の拡販に対応するため、パッケージ用...
39

豊田合成、タイビン省でエアバッグ部品工場を稼動開始 (7/5)
自動車部品の製造・販売を手掛ける豊田合成株式会社(愛知県清須市)のベトナムにおける生産子会社である豊田合成ハイフォン(TGHP)は3日、紅河デルタ地方タイビン省ティエンハイ工業団地でエアバッグ部品工場の開所式を開催した。  7月に稼動を開始したタイビン工場は、同社に...
40

福島市、東京五輪2020大会でベトナムのホストタウンに登録 (7/5)
福島県福島市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、ベトナムのホストタウンとして新たに登録された。  今後、ベトナムとの交流を通じて、スポーツや芸術文化、観光の振興などによる地域の活性化だけでなく、復興の情報発信や風評払拭などに取り組んでいく。 ...
41

電通、地場アンビエント社を買収―デジタルメディアサービス強化 (7/5)
株式会社電通(東京都港区)は、海外本社の電通イージス・ネットワーク(英国・ロンドン)を通じて、ベトナムの独立系デジタルメディアエージェンシーであるアンビエント・デジタル・ベトナム社(Ambient Digital Advertising Service、ホーチミン市)の全株...
42

イオンモールベトナムと日商ベトナム、VNPTと協業 (7/4)
イオンモールベトナムは、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)と日商エレクトロニクス株式会社(東京都千代田区)子会社の日商エレクトロニクスベトナム(Nissho Electronics Vietnam)との間...
43

大戸屋、ホーチミンにベトナム2号店オープン―初の直営店出店 (7/4)
日本国内外で定食店「大戸屋ごはん処」などをチェーン展開する株式会社大戸屋ホールディングス(東京都武蔵野市)は4日、ホーチミン市に大戸屋のベトナム2号店をオープンする。直営での新規店舗としては初出店となる。  ベトナム2号店「ビテクスコタワー店」は、同市1区中心部にあ...
44

アライドアーキテクツ、ホーチミンに開発拠点を設置―日越3拠点に (7/4)
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用したデジタルマーケティング事業を手掛けるアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区)は6月21日、新たなシステム開発拠点としてホーチミン市に子会社「アライドテックキャンプ(Allied Tech Camp=ATC)」を設置した。  アラ...
45

ベトナム労働省と高専機構、日本式高専教育のベトナム導入で覚書 (7/3)
労働傷病兵社会省職業訓練総局は1日、日本を公式訪問したグエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相の両国首脳の立会いのもと、独立行政法人国立高等専門学校機構(高専機構)との間で、ベトナムにおける高専教育システムの導入に向けた協力に関する覚書を締結した。  今回の覚書を通して...
46

ビナラインズ、鈴江コーポレーションと海運や物流で提携 (7/3)
ビナラインズ[MVN](ビナラインズ=Vinalines)は東京で1日、日本を公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立ち会いの下、鈴江コーポレーション株式会社(神奈川県横浜市)との間で、海運とロジスティクスの2事業に関する提携契約を締結した。
47

オフショア開発のバイタリフィ、スクーティー子会社化でホーチミン・ハノイの2拠点体制に (7/3)
オフショア開発を手掛ける株式会社バイタリフィ(東京都渋谷区)は7月1日、同業の株式会社スクーティー(福岡市)と資本業務提携を行い、第3者割当増資を引き受け子会社化した。  これによりバイタリフィでは、ホーチミン市とハノイ市の2拠点にてオフショア開発を推進していくこと...
48

八重垣コンサルティングと地場TMS、不動産分野で覚書 (7/3)
財務コンサルティングやMAS監査、不動産コンサルティングなどを手掛ける八重垣コンサルティング株式会社(埼玉県川口市)は1日、地場系コングロマリット(複合企業)のTMSグループとの間で、不動産案件の開発に関する覚書(MOU)を締結した。  それによると、八重垣コンサルティ...
49

UTグループとビナコネックス、人材サービス提供事業で覚書 (7/3)
製造及びエンジニア領域において無期雇用派遣を手掛けるUTグループ株式会社(東京都品川区)は7月1日、ベトナムの大手建設輸出入会社ビナコネックス[VCG](Vinaconex)との間で人材サービス提供事業に関する覚書を締結した。  VCGは
50

JXTGエネルギー、ペトロリメックスとLNG事業共同検討で覚書 (7/3)
JXTGエネルギー株式会社(東京都千代田区)は、7月1日に開催された「ベトナム投資カンファレンス投資ライセンス授与及び協力覚書等交換式」において、日越両国政府立会いのもと、ベトナム最大手石油ディーラーであるペトロリメックス[PLX](Petrolime
51

三機サービス、地場ソナデジとの合弁会社が事業開始 (7/2)
空調機の保守点検やビル・店舗・施設のトータルメンテナンスを手掛ける株式会社三機サービス(兵庫県姫路市)は、地場ソナデジ・ザンディエン(Sonadezi Giang Dien、東南部地方ドンナイ省)との合弁会社「サンキ-ソナデジ株式会社(Sanki-Sonadezi=サンデジ)」をド...
52

日本政府、ベトナム若手行政官の日本留学を支援―無償資金協力 (7/2)
日本の外務省とベトナム教育訓練省は東京で1日、日本を公式訪問していたグエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相の立ち会いの下、合計7億4500万円を供与限度額とする無償資金協力「人材育成奨学計画」に関する書簡を交換した。  ベトナムでは急速な経済成長を達成する一方で、...
53

日本とベトナム、ヘルスケア分野で協力覚書―人材開発など (7/2)
日本の内閣官房健康・医療戦略室および厚生労働省、経済産業省とベトナム保健省は東京で1日、日本を公式訪問していたグエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相との日・ベトナム首脳会談に際し、両首相の立ち会いの下、ヘルスケア分野における協力覚書を交換した。  この協力覚書は、日本...
54

ピーエイ、バンブー航空と広告販売代理店契約 (7/2)
人材事業やヘルスケア事業を手掛ける株式会社ピーエイ(東京都文京区)はこのほど、ベトナム連結子会社のPA Vietnam Advertisement Co.,Ltd.が、FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)との間で、機...
55

日本とベトナム、在留資格「特定技能」で協力覚書―悪質仲介事業者を排除 (7/2)
日本の法務省とベトナム労働傷病兵社会省は東京で1日、日本を公式訪問していたグエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相の立ち会いの下、在留資格「特定技能」を有する外国人に係る制度の適正な運用のための基本的枠組みに関する協力覚書(MOC)を交換した。  この協力覚書は、悪質な仲介...
56

日ベトナム受刑者移送条約に署名、刑事分野の二国間協力発展に貢献 (7/2)
日本の外務省とベトナムの公安省は東京で1日、日本を公式訪問していたグエン・スアン・フック首相と安倍晋三首相の立ち会いの下、「刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約」(日・ベトナム受刑者移送条約)に署名した。  この条約は、日本とベトナム...
57

ハンディネットワーク、「特定技能」介護士養成でベトナムの医療短大と業務提携 (7/2)
介護・福祉施設の運営プロデュースや人材教育などを手掛ける株式会社ハンディネットワーク インターナショナル(大阪府箕面市)は、日本への良質な介護人材の供給を目的として、南中部沿岸地方クアンガイ省の国立・私立医療短大と直接提携し、ベトナム人介護士の養成および在留資格「特定技能...
58

フジワラ、ビンディン省で太陽光発電所を完工 (7/1)
株式会社フジワラ(東京都港区)が100%出資するベトナム現地法人フジワラビンディン有限会社(Fujiwara Binh Dinh)はこのほど、南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市のニョンホイ経済特区内で、50MWの太陽光発電所(メガソーラーパーク)プロジェクトを完工した...
59

大阪府、ベトナム海外投資局とビジネス交流の促進で覚書 (7/1)
大阪府は6月28日、G20サミットに際して大阪を訪問したベトナム計画投資省海外投資局(FIA)との間で、府内中小企業のベトナムへの展開支援および双方向の投資促進など、ビジネス交流の促進に関する覚書を締結した。  覚書の主な内容は以下の通り。 ◇ビジネス交流の促進お...
60

-ニュースページ